0120-963-291

受付時間 8:00~22:00 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > ニュース > 廃品回収業者・不用品回収業者選びで気をつけたい!よくあるトラブル事例集

廃品回収業者・不用品回収業者選びで気をつけたい!よくあるトラブル事例集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gyousya-trouble

引っ越しなど不用品が多量に出るときは、自分で処分をするよりも専門の回収業者へ依頼する方が便利です。最近はお得なサービスが受けられる業者が増えているため、依頼をする人が増えています。

 

ですが一方で、一部の悪質な廃品回収業者・不用品回収業者によるトラブルも後を絶ちません。思わぬトラブルに巻き込まれないように、不用品処分の際に気をつけたい、業者選びの基礎知識をご紹介します。

 

不用品回収よくあるトラブル!悪質業者の見分け方・対処方法

不用品回収や廃品回収でよくあるトラブルと、その対策方法についてご紹介します。
信頼ができる業者であっても、お互いの認識の違いによってトラブルへ発展してしまう場合もあります。疑問に感じる点については、しっかり質問をしておきましょう。

 

【大音量のスピーカーで無料回収を謳っている業者には要注意!】
大音量で「ご家庭で不用になった家具や家電を無料で回収しています」といった内容をスピーカーから流しながら走っている業者を見かけたことがあるでしょう。これらのほとんどの業者は、一般廃棄物処理業の許可などを持たずに営業をしている違法業者です。
不明瞭な料金を請求されるなどのトラブルが多発していますので、軽い気持ちで依頼をしないでください。

 

【依頼をしていないものまで不用品として回収されてしまった!】
打ち合わせをしていても、依頼していない品目まで不用品として回収されてしまうことがあります。単純に勘違いをしてしまったという場合もありますが、売って儲けるために勝手に持ち出したり、料金を高く請求しようとして持ち出したりする悪質な業者もいます。回収日の当日は、しっかり立ち会うようにしましょう。

 

【不用品の搬出で、自宅の一部に傷がついてしまった!】
ベッドや大型テレビなど、大きな家具・家電や角が尖ったものを運び出すときに、壁紙やドアに傷がついてしまうことがあります。業者によっては、破損によるトラブルを避けるために請負賠償保証をつけていますので、依頼時に保証がついているかどうか聞いておきましょう。
自宅の中に狭い廊下があるなど、気になる部分がある場合は、事前に搬出方法について相談をしておくことも大切です。

 

【回収日の当日に、見積もり外の料金を別途請求される場合があります】
事前に見積もりを出してもらっていたのに、回収日の当日に解体費用や処分料を別途請求されてしまったというケースがあります。できるだけ事前に別途料金がかかることがあるのかなど、不明瞭な点については確認をしておくよう心がけましょう。

 

【トラブルを回避するためには、2社以上から見積もりを取りましょう】
不用品回収業者によって、料金設定はさまざまです。「お得なキャンペーンで格安に処分ができると思っていたのに、結果的には高くなってしまった」といったトラブルが多数発生しています。業者を決めるときは2社以上から見積もりを取るようにしましょう。見積もりを取るやりとりの段階で、悪質な業者を見抜ける場合もあります。

 

片付けマスターズは丁寧・迅速!正規の免許を取得した安心の不用品回収業者です

私たち「片付けマスターズ」は、一般廃棄物収集運搬許可や産業廃棄物収集運搬許可など免許を取得している正規の不用品回収業者です。お客様から安心してご依頼いただけるよう、日々サービスの向上に努めています。

 

例えばお電話やメールでお申込みいただいた後は、迅速に無料でお見積もりを出させていただきます。また当日の作業についても、「丁寧に、素早く」をモットーにしたプロのスタッフが行いますので安心してお任せください。